Profile
Phot
Ranking
◆Please one click◆                                                                     KAT-TUN Webランキング                                                                                  ジャニーズブログランキング
Clap
Categories
Archives
Entries
Ccomments
Links
Others
Search
- / - [-]
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


comments(0) / trackbacks(0) [KAT-TUN]
放電するときは100万ボルトですか?



おひさしぶりです。というか、明けましておめでとうございますとかいうレベルですよね?
2016年もよろしくお願いいたします。


さて、2016年が始まってしばらくですが、KAT-TUN界隈は騒がしいですね。
そもそも、田口が抜けることにすらココで触れていませんね。目を背けて通れない事態なので、書き残しておきます。
見てくれている方がいるのかわからないけれど、ココに書いてこそ私には意味があるので…



正直、田口が抜けることに関しては、今でも意味不明だと思っています。本人の事情か、大人の事情かはわかりませんが、抜けたあとのことが何も明確に伝えられていないこと、不信感や疑念を持たせるには十分すぎます。
田口の今後について、どんなに田口本人や3人がフォローしてくれていたとしても、訳がわからないとしか感じません。
抜ける理由ももちろんだけど、抜けたあとのビジョンが全く見えないことが、ただひたすらに残念としか言いようがないのです。
どうしたかったんだろう、どうすればよかったんだろう、何かが明確にならない限りはずっとそんな風に田口に対して思うんだろうなと、感じています。別に田口が憎いとか嫌いとか、そういうことじゃないですよ(笑)
今でも、当然田口のことは大好きだし、田口こそアイドルが天職だと思ってるから、残念で仕方がないのです。
やっぱり田口にはKAT-TUNでいてほしかったし、これからもKAT-TUNでいる田口が見られると思っていたから、ショック具合は尋常じゃないです。なんかこう、傷が癒えてきたころを狙い撃ちしてんのかな?って言いたくなるくらいのタイミングなので、そこに関しては腹立たしいですけどね(笑)
ただ、KAT-TUNでなくなったあとも田口には笑っていてほしいです。あの笑顔にどれだけ楽しませてもらって、どれだけ救われてきたか。わたしがいつも最終的に願うのは、彼らの健康と笑顔です(笑)


で、ドーム公演後の充電期間についてですね。
こちらに関しては、「…どーすっかな〜」が今の素直な気持ちです。
オタク目線ではなく客観的に見ればこの事態は仕方ないと思います。わたしの今の仕事って芸能が関わる世界で、芸能人を何かに起用する立場から言わせてもらうと、どう考えたって今のKAT-TUNをKAT-TUNとして何かに起用するのはリスク高すぎます。不発弾を抱えるようなもんです。いつ爆発するかわからないものに投資できません。自分だけが被害をこうむるならまだしも、その後ろには何十人、何百人って人の生活がかかってます。
仕事をしているわけであって、ギャンブルしているわけじゃないです。たとえどんなに彼ら一個人が現場や偉い人に信頼されていたとしても、KAT-TUNとしての信用は地に落ちてます。オオカミ少年だと言われても仕方のない状況です。もちろん彼らが嘘をついているだなんて思ってないですよ。誰かが抜けるたびに、彼らは全力で信頼の回復に努めてきたはずです。でも、やっぱり厳しいもんは厳しい。
だったらいっそ、KAT-TUNを盤石にするためなら休んだ方がいいんじゃないかとは思います。KAT-TUNとして、また信頼してもらえるよう、時間をかけることも必要なはずで。言い方は悪いけど、ほとぼりが冷めるのを待つことも、時には必要です。ただがむしゃらにやればいいってもんでもない。充電して、じゃーもう一回KAT-TUNやるか!って時にがむしゃらにやれればいいんじゃないでしょうか。自分のために何かをしたり、時間を使うのだって重要なはず。
終わりよければすべてよし、なんて言うつもりはないけれど、振り返ったときにこれでよかったんだと思える選択になるよう、3人を見守っていければと思います。


解散はないと言ってはいましたが、この世に絶対って死以外にありえないとわたしは思っているので、何があってもおかしくはないんだ、ということだけは忘れないようにしたいと思います。
彼らの言葉を信じてないとかではなく、自己防衛です。恥ずかしながら。
田口が抜けると聞いたときに、「このままKAT-TUNはなくなるかもしれない」ということも考えたので、なくなることに比べれば休むことはずっと楽に受け止められます。
でも、それでもSMAPにすら解散報道が出るような状況で、KAT-TUNは大丈夫なんてそこまで楽観的にはなれないです。自分でも矛盾してるし苦しいやり方なのはわかっているんですけど、彼らの言葉を信じて、また3人でKAT-TUNとして動くことを大前提として、それでも何かが起こる可能性がゼロではないことを忘れずに、見守っていきます。
いつだって、健康と笑顔でいてくれることを願いながら!!!!!!!!!笑



ライブは行くつもりでいます。仕事がどうなるかまだわからないのだけれど…
4人のKAT-TUNにはもう会えないだろうから、3人の顔は見ておきたい。


 

comments(0) / trackbacks(0) [KAT-TUN]
いつぶりですか



………ブログってどうやって書くんですか。
お久しぶりです。いや、お久しぶりすぎて誰もわたしのこと覚えてないんじゃないかというレベルですよね。いろいろスルーしまくってることは自覚しております。でも忘れてるわけではないので…!なかまるの誕生日もたちゃんの誕生日も、心の中でしっかり祝ってるから!
亀の舞台も行けず、たちゃんの舞台も行ける見込みが現状なさそうだけど、ちゃんとテレビ見たりとかそういうことはしてるから!もっぱら茶の間レベルのことしかできてないけど、ぶっちゃけすげーオタクなのには変わりない(笑)
どうにか折り合いをつけて5月のドームも2日間行ったし、来年春のライブも楽しみにしてるから!行きたいと思ってるから!


そんな感じです。ブログこそ更新してなかったですけど、つなびいやらツイには現れております。短い文章って手軽だよね…。でもこうやってPCでポチポチやってブログ書いてると、やっぱ何年も続けてきたし、わたしのオタ活の原点はブログだよなって思うし、ブログ楽しいし。ほぼ見てる人いないけど!笑
とりあえず何って、大丈夫です。わたし生きてます。そこそこオタクやってます。っていう報告。笑


で、ブログやらツイやらつなびいでどこまで書いてたかもう記憶ないので(過去エントリーをさかのぼるのも今おっくう。笑)、現状報告しておきます。
えーとまず、今年から東京で働いております。地元から再び東京に出てまいりました。やりたかった仕事を諦められなかったといいますか。やりたいことやって、納得してから家族とゆっくり過ごす時間を持つ、という選択にしました。ずっと地元にいるって道もあったのだけれど。いろいろありましたが、今はやりたいことに少しずつ近づけているところです。ちょっとずつ段階的に、夢が形になりつつある状況です。とりあえず、個人的にファーストステップはクリアしたところ。このブログで、ちゃんと仕事の成果の報告ができるといいなあと思いつつ、いろんな意味で苦しい生活してますが(笑)、頑張れるだけ頑張ろうと思っております。たまに現場に出てロケとか行くと寝れない上にディレクターが使えなさすぎて腹立つ、とかいろいろ文句もあるけど、とにかく生きる。(スタッフ的目線でいくと、わたしはタメ旅のロケには絶対に行きたくない。ああいう地方ロケとか死んじゃう。笑)


その中で、お気楽にオタクやっていけたら幸せです。茶の間よりは一段上のレベルでオタクしていきたいですね。笑
なかなかに疎くなっていってはいるけれど、10年選手どころではない時間をオタクとしてやってきたんだ…!と、この前お友達と会って話して爆笑していたので、全然問題ないです!!!!!どこまでもオタク!笑

次、ブログに現れるのはいつになるかわかりませんが、ツイとつなびいではそこそこ呼吸してるので、こいつ生きてんだな、と思ってもらえればうれしいです。


寒くなってまいりました。今年もあと二か月です。たのしくオタクしていきましょう。笑

 

comments(0) / trackbacks(0) [ANNIVERSARY]
2015.02.23



 
HAPPY




BIRTHDAY




Kazuya.K





 
続きを読む >>

| 1/261PAGES | >>